FX海外口座の特集サイト

海外のFX口座って国内口座と何が違うのかわからない・・・
どこの会社の海外FX口座が一番なの?

こんな疑問をお抱えではないでしょうか?

正直、いざ海外口座を開設しようと思ってもどこのFX業者を利用すればよいのか、そして国内ではなく海外口座をあえて選ぶメリットはあるのか。こんなことは誰もが抱える疑問です。

そこで当サイトでは海外口座にはどんな特徴や魅力があり、おすすめの海外FX業者はどこなのかに特集していきます。当サイトで順次公開していく内容に目を通すだけで海外のFX口座の特徴やおすすめの海外業者はどこなのか?等が分かります。

各項目の詳しい情報については個別ページで紹介しますので、このページでは今後公開していく内容の触りについて見ていきます。

海外口座と国内口座の違いとは?

実は海外口座に興味を持ちながらも国内のFX口座と海外口座では何が違うのか今一つ分かっていない人も少なくありません。そこで両者では何が違うのかについてまずは一覧にしてみていこうと思います。

口座の種類 海外 国内
上限レバレッジ 25倍 300倍以上
標準スプレッド 0.7銭前後
(米ドル・円)
2銭前後
(米ドル・円)
税金制度 申告分離税 総合課税
追証の有無 有り 無し

ここで一覧にしたポイントの中で今後当サイトが特集していくポイントの触りについてこれから見ていこうと思います。

メリットは最大レバレッジ

まず最初に紹介するのは海外口座の最大のメリットである上限レバレッジ。

先ほど紹介した表でも比較しましたが、海外口座と国内のFX口座では上限レバレッジが段違いです。それではどの程度違うのかについて改めてみてみます。

国内 海外
25倍 300倍以上

ここで比較しましたように海外口座の最大レバレッジは300倍以上となっており、国内のFX口座の場合は25倍です。両者を比較すると最低でも12倍は海外口座の方が高い計算になりますよね。

仮に20万円の元手でFXに取り組む場合、国内口座ですと20万円の25倍の500万円分のトレードにしか取り組めません。その一方で海外口座はというと最大レバレッジが最低で300倍なので、少なく見積もっても20万円の300倍の6,000万円の規模で取り組めます。

このレバレッジの高さは注目に値しますよね。もちろん最大レバレッジの高さ以外にも海外口座のメリットはいくつもあります。詳細についてはこちらのページでまとめております。

メリットの詳細はこちら

最大のデメリットはスプレッド

最大レバレッジの高さで人気を集めている海外口座にはデメリットがないのかというといくつかあります。詳細なデメリットについては個別ページで今後紹介しますので、ここでは最大のデメリットであるスプレッドの幅について見ていこうと思います。

実は海外口座は国内のFX口座と比較すると2倍~3倍のスプレッドがかかる傾向があります。その裏付けとして日本人のトレーダーに最も人気である米ドル・円の標準スプレッドの差についてまとめてみました。

国内 海外
0.7銭前後 2銭前後

両者を比較すると格段に海外口座のスプレッドが広いことが分かると思います。スプレッドが広い分、トレードを行うたびに発生するコストという負担が増えるという点はきちんと認識することをおすすめします。なお、海外口座関連のデメリットの詳細についてはこちらのページでまとめているのでよろしければどうぞ。

デメリットの詳細はこちら

税金制度

ここまで国内のFX口座と比較した上での海外口座のメリット・デメリットについて見ていきました。そこでここからは、これまでまとめてきたような良し悪しを持つ海外口座にはどのような税金制度が課されているのかについて見ていこうと思います。

税金制度 総合課税
特徴1 税率は総所得で決まる
特徴2 所得が多いと税率が上がる

ここでまとめましたように海外口座で発生したFXの利益には総合課税という税制が課されます。この税制の特徴は税率が総所得に応じて変わるものであり、課される税率は総所得が多いほど高くなります。

いわゆる国内のFX口座のようにFXで発生した利益に一律で20%の税率がかかるわけではないのです。詳しい海外FXの税金制度については後程個別ページでより詳しくまとめております。

海外口座の税金の詳細はこちら

口座開設に必要なものは?

もしかしたら今のあなたは海外口座の作り方や作る際に必要な書類などが気になっているかもしれません。そこでここでは海外のFX口座を作る際の手順と主な必要な書類についてまとめてみました。まずは作成手順からです。

作成のための6ステップ

1.海外業者の公式サイトに足を運ぶ
2.アカウント作成ページをクリックする
3.住所や氏名などを登録する
4.アカウント開設申請をする
5.WEB上で身分証明書をアップする
6.FX業者側の審査結果を待つ

ここで一覧にした6つのステップを踏むだけで最短で数分でアカウント開設ができてしまうのです。ちなみにアカウント作成に必要な書類は写真付きの身分証明書だけです。(マイナンバーでなくてもOK)

アカウント作成のより詳しい手順についてはこちらのページでまとめているのであわせてどうぞ。

アカウント作成手順の詳細はこちら

おすすめのFX業者ランキング

さてここまで海外口座の特徴や作成手順について見ていきました。ここまでの内容に目を通したあなたは「で、どこで口座開設をするのが一番なの?」といった疑問を抱かれているかもしれません。

そこでここでは人気の海外FX業者をランキング形式で紹介しようと思います。

順位 海外業者
1 GEMFOREX
2 Infinityspace
3 XM
4 BigBoss
5 AXIORY

ここで一覧にした業者はどれも日本人のトレーダーに人気がある海外業者です。ですが、どうしてこの5社を選んだのかわからないと本当にこの5社がおすすめなのかわからないですよね。

そこで当サイトでは海外口座を比較する際の基準ついて触れているページもご用意しております。複数の海外FX口座を比較する際の基準や今回取り上げた5社の中で特におすすめなのはどこなのかが分かる内容になっているので、目を通す価値は大いにあります。

詳細はこちら